娘の成長を記録した写真などを金庫に入れておきたい

半年前に、念願だった女の子が生まれました。自分の初めての子供でしたから、それはもう嬉しくて嬉しくてたまりません。よく可愛い子供であれば自分の目の中に入れても痛くないなんて言っている親がいて、それを馬鹿じゃないのかを思いながら見ていましたが、実際に自分が親になってみるとそういった発言もかなり理解できることを実感しています。そんな可愛い娘ですから、その成長過程をこれからどんどんと写真に収めていきたいと考えているところです。というか現実に、まだ半年しか経っていないにもかかわらず写真を撮りまくってその写真の量は既に1000枚を超えるというとんでもないことになっていますけどね(笑)

それだけ写真を撮っているものの、全ての写真が可愛いらしくて、1日1日少しずつ成長していることがわかり、今まで撮ったものはもちろんこれから先の成長過程を写した写真もしっかりと保管しておきたいという思いから、金庫にでも入れて保管できないかなと思っています。なぜ写真なのに金庫に入れるのかというと、金庫であれば絶対にその写真が盗まれることはないからです。わざわざ娘の写真を盗む人が居るとは思いませんが、何かの拍子でなくなってしまうよりは、ちゃんと金庫で保管して絶対になくならないようにしておきたいのです。

それに最近ではデータ金庫と言って、金庫の内部をある一定の温度や湿度に保つことができる金庫が登場しているそうです。それを使用すれば、娘の成長の記録として残した写真が色褪せることを防げますし、CDロムとして残した写真のデータも半永久的に保管することができるでしょう。

金庫にまで入れて保管するのは親バカだと思われるかもしれません。でも、私にとっての娘の成長は現金を金庫に入れて保管するよりも大切なことですので、今度の日曜日にでも品質の良い金庫を購入して、そこに娘の写真をどんどんと入れていきたいと考えているところです。